石州浜っ子夏まつり2016に参加しました!

ご来場ありがとうございます!

毎年、浜田市で開催される花火大会『石州浜っ子夏まつり2016』に、いわみくと!(いわみICT協議会)としてICT体験できるブースの出店をしました!

いわみくと!からのお知らせ

いわみくと!(いわみICT協議会)

島根県西部を対象エリアとして、ICTをテーマに情報交換や人の交流を生み出すコミュニティです。インターネットで主に活動し、毎月一回の交流イベント(MeetUP!)や、不定期にICTをテーマとしたイベントを開催しています。参加無料!お気軽に参加ください♪

 いわみくと!ホームページ

 いわみくと!Facebookページ

 いわみくと!イベント参加ページ(Doorkeeper)

 

いわみプログラミング少年団

石見地方でもプログラミング少年団が結成さることになりました!ボーイスカウトのIT版と考えて頂けるとイメージが近いと思います。

 詳細資料(PDF)

スモウルビー・プログラミング甲子園

スモウルビー・プログラミング甲子園は、高校生以下を対象としたプログラミング競技会です。本競技会では、スモウルビーを使って主催者が用意したゲームを攻略するためのAI(人工知能)プログラムを作成し、全国から集まる参加者たちとゲームで対戦しながら頂点を目指します。

 スモウルビー・プログラミング甲子園ホームページ

イベントレポート

今回のイベントでは、下記の展示を行いました。

 ◇マインクラフトで浜田市の地形再現して気球で旅しよう!

 ◇好きな絵を描いてピクチャリウムの海に泳がせよう!

 ◇ジェスチャーでデバイスを操るリープモーション体験!

たくさんの方にご来場頂きICTに触れる体験をして頂けたことをとても嬉しく思います。

以下、個別に展示の様子を紹介します。

ブース設営

いわみくと!のブースは主に2台のプロジェクターを使用して映像を映しました。プロジェクターの光源では太陽には敵わないので、日没までの時間帯でも映像が鮮明に映るよう、テントの三面をコンパネで壁を作り光を遮りました。メインのビジョンに移すプロジェクタはテントの最上部のパイプから”すのこ”に固定して投影し、なるべく人の影に掛からないよう工夫しています。

①マインクラフトで浜田市の地形再現して気球で旅しよう!

マイクラの展示は、もともとマイクラを知っている子供たち(小学生~中学生)がよく訪れていました。マイクラの拡張機能をふんだんに実装したデモンストレーションを見て、どのように構成されているかまで関心を持つ子供たちも一部いました。花火が打ちあがっている時間帯、マイクラの中でも花火の打ち上げを行ってみました。

②好きな絵を描いてピクチャリウムの海に泳がせよう!

展示の中で最も人気があったのがピクチャリウムの体験ブースでした。指定の紙に好きな絵を描いて、ピクチャリウムのアプリを使ってスマホでスキャンしたらすぐに水槽の映像の中で絵が泳ぎ出すという仕組みです。子供だけではなく、大人の方も楽しく体験していました。

③ジェスチャーでデバイスを操るリープモーション体験!

ジェスチャーだけで操作が可能な「リープモーション」の体験も子供たちに人気でした。仕組みがわからなくても、新しい操作感をすぐ楽しめるところが子供のすごいところですね。大人の方もその仕組み(関節の動きも捉える)にとても関心を持たれていました。

19:00 日が暮れてから徐々に人が増えてきました♪

20:30 花火を見ながら撤収作業

21:30 完全撤収完了!忘れずに集合写真を撮りました