作って食べてお花見しよう!!イベントレポート

2016年4月10日、石見公民館後野分館にて、直前に急な雨と風で桜が大半散ってしまいましたが、いわみくと!主催のICTイベント「作って食べてお花見しよう!!」を開催しました!

シェフワトソン実食


IBMの人工知能「ワトソン」が考案したレシピを実食するイベントということで、今回作る料理はこちらの3点となります。

  • Bamboo Shoots Pasta(タケノコのパスタ)
  • Squid Steamed(イカのボイル)
  • Bamboo Shoots Bisque(タケノコのスープ)

ワトソンのレシピは英語で作成されるため、事務局にて翻訳を行いました。

レシピ(英語)

レシピ(日本語)

このレシピ(テキスト情報)を頼りに調理を進めていきます。

イカのボイル、完成直後の写真です。おいしそう!!

3品が完成しました!

  • Bamboo Shoots Pasta(タケノコのパスタ) ※左下のお皿
  • Squid Steamed(イカのボイル) ※右下のお皿
  • Bamboo Shoots Bisque(タケノコのスープ) ※上2つのお皿

参加者全員で戴きました。三者三様の反応がありとても面白かったです!!

調理をして食べてみて、参加した方が気付いた点を整理します。

  • 完成イメージ(写真)が無いので分からないまま進めた。 (大半の人が同意見)
  • レシピの味付けに不安を覚えたので仕上げで軌道修正をした。
  • イカがとても新鮮だったので刺身で食べたかった。

シェフワトソンを総括すると、まだまだ発展途上であることが身に染みて分かりました。とはいえ、とてもユニークな仕組みなので今後に期待です!

ICT関連の展示


講堂では、県内でICTに関連する活動をしている団体の展示を行いました。

しまねソフト研究開発センター:ITOC

ITOCからは、県内の状況やICT活用・開発に関連する支援事業の紹介などがありました。

島根県西部高等技術校

西部技術校では下記の展示を行っていました。

  • スモウルビー&ミニカー
  • サッカーロボット
  • 迷路脱出ロボット
  • デジタルサイネージ

地球堂模型店

地球堂ではIchigoJumとPanCakeを用いたゲームプログラミングや、LEDの展示などがありました。

島根県立浜田商業高等学校

浜商からは、先日浜商生が参加したスモウルビー甲子園で使用したプログラム(smalruby)の紹介がありました。

いわみくと!サークル(GameProgramming)

いわみくと!のゲームプログラミングサークルでは、オーナーが直前にJavaScriptで作ったブラウザゲームの展示がありました。後日コードが公開されるようです。

いわみくと!サークル(Creator)

いわみくと!のクリエイターサークルでは、音声合成ソフト(CeVIO,VOCALOID)、3DCGソフト(MMM)、音楽制作ソフト(Ability)のデモが行われました。

いわみくと!サークル(Inbound)

いわみくと!のインバウンドサークルからは、翻訳アプリ「VoiceTra」のデモを行いました。 ※写真がありません

いわみくと!サークル(AI)

いわみくと!のAIサークルでは、シェフワトソンのレシピ生成のデモを行いました。 ※写真がありません

まとめ


参加人数は想定より少なめでしたが、調理室の混乱を考慮すると丁度良い人数だったのかなと思いました。今後も気軽にICTに触れる機会を作っていけると良いですね。課題は集客です。ということで、参加した皆さまありがとうございました!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Gabriel Waid (木曜日, 02 2月 2017 16:46)


    I was suggested this blog by my cousin. I'm not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my trouble. You're incredible! Thanks!