いわみICT協議会キックオフ開催報告

島根県西部を対象としたICT活用のためのコミュニティ「いわみICT協議会」が2016年1月28日に発足しました。 

 

石見地方内外から、定例会に計50名(満員御礼)、交流会には32名の方が参加しました。

進行は島根県庁の杉原さんにして頂きました。

キックオフの講師として、主にコンサルティングやトレーニング、ファシリテーションなどをされているゼンソー代表の懸田さんに遥々愛媛県からお越し頂き、コミュニティ作りのヒントをたくさん戴きました。

定員50名でしたが、当日の参加申込などもあり、満員御礼となりました。

参加者でコミュニティに期待するビジョンの共有を進めていきます。

少しずつ、参加者が期待するコミュニティの役割が見えてきました。

まとめ

今回のキックオフで行ったワークショップの目的は、どんなコミュニティにしたいか合意形成を図ることでした。まずは参加者の意見を集約し、今後の取り組むべきことを考えていきたいと思います。時代の要請に合わせてコミュニティの形も変化し続けますが、常に緩く・早く、地方にいながら時代を先取りできるコミュニティにしていきたいと思います。

 

参加者随時募集中です。緩く繋がっていきましょう!!

【後日談】報道されました!

当日は、山陰中央新報と石見ケーブルビジョンの取材を受けました。今後も話題を提供し続けられるよう活動を頑張ります!

2016.1.29 石見ケーブルビジョン「速報!ジャスタイム石見」

2016.1.30 山陰中央新報