石見で暮らす!

(作成中)

石見地方(島根県西部)は、浜田市、益田市、大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町という9つの自治体を含むとても広域な地域です。石見地方の人口は2015年に20万人を割り込み、人口密度がとても低い地域となっています。このような地域でこれからの未来を生き抜くためには、場所に縛られないICTを積極的に活用することが特に必要とされています。各自治体によってICTへの取り組み方に特徴がありますので、職場や学校の選択、または定住を検討する際の参考にしてください。


浜田市

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

日本海に面した島根県西部に浜田市はあります。浜田自動車道に直結しており、広島市中心部へ約1時間30分と、都市部へのアクセスは抜群です。近年は浜田圏域の地域医療の拠点として浜田医療センターが移転新築し、都市基盤、生活基盤、自然環境が調和した島根県西部の中心都市です。海が見える暮らし、山の緑に抱かれた暮らし、二地域居住など、浜田市で自分のライフスタイルにマッチした町を探してみませんか。


益田市

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

益田市は、北は日本海を望み、南は中国山地が連なっている自然豊かなまちです。益田市を流れる清流・高津川はダムのない一級河川で、3年連続で水質日本一を獲得しており、沿岸では天然物の大型のハマグリが安定して漁獲されています。また、温暖な気候のため農作物がよく育ち、メロン、トマト、ぶどう等の栽培が盛んです。匹見地域ではわさび、美都地域ではゆずの栽培も盛んです。益田市は、歌聖・柿本人麿や画聖・雪舟の終焉の地としても知られています。


大田市

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

大田市は、島根県のほぼ中央に位置し、東西46kmに伸びる海岸線と、山間部には国立公園三瓶山(標高1126m)があり、出雲地域と石見(いわみ)地域の境界にあり、さらには鎌倉時代末期に発見されたといわれる世界遺産「石見銀山遺跡」があります。


江津市

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

江津(ごうつ)市は、島根県の中央やや西より位置し、中国一の大河「江の川」が注ぐ、日本海に面した場所に位置します。 山陰気候のなかでも比較的北九州型気候に近く、冬季の積雪も少なめです。人々の気質は、一般的に人懐っこくてお節介なため、移住された方々を寛容に受入れてくれます。また、お年寄りや子どもは純朴でかわいらしいのも特徴。


川本町

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

川本町(かわもとまち)は、島根県のほぼ中央に位置し、町域を流れる江の川の水運により、全盛期では人口約15,000人以上いた古くから栄えた小さな町です。現在は人口約3,500人弱ですが、豊かな自然や文化のほか、特色ある教育環境があり、様々な「学び」を受けながら子育てを育むことができます。また、多くの人々が行き交う「交流」の拠点であり、人々のつながりがある中で人口の減少を食い止めるため定住対策にも力を入れています。


美郷町

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

「美しい郷」の町と書いて美郷町(みさとちょう)。文字通り町内には中国太郎と呼ばれる雄大な「江の川」が貫流し、長い年月をかけて形成された四季折々の美しい田舎風景が広がります。また、「神々の国島根」ならではの神話を題材とした「石見神楽」も盛んな、自然・歴史・文化に満ちあふれた田舎町です。


邑南町

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

邑南町は島根県のほぼ中央部にあり、人口約12,000人で総面積の8割を森林が占める田舎町です。豊かな自然条件に恵まれ、東に江川が流れ、県立自然公園に指定されている断魚渓、千丈渓などの景勝地があります。自然環境のよさを象徴する国の特別天然記念物オオサンショウウオ(ハンザケ)や源氏ボタルが多く生息しています。「田舎」が有す豊かな自然資源やそれらに育まれた恵み豊かな食文化、固有な伝統文化を大切にし、町全体が一体となるよう「和」のまちづくりを目指しています。 


津和野町

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

津和野町は島根県の西の端に位置しており、旧津和野町と旧日原町の合併により平成17年に誕生した町です。旧津和野町は現在も城下町の面影を残し、歴史遺産と多くの伝統文化に恵まれており、「山陰の小京都」としていまなお多くの観光客が訪れています。旧日原町は清流・高津川を中心とした自然豊かな町で、鮎やツガニなどの川の幸に恵まれています。


吉賀町

【ICT活用の取り組み】 ※確認中

◇産業

 

◇教育

 

◇生活

 

◇PR

 

吉賀町は、平成22、23、24、25年度、水質日本一を達成した1級河川高津川の水源を有し、安蔵寺山をはじめとした西中国山地の山々に抱かれた山間地で、広島・山口・島根の3県の県境に位置します。古くは津和野街道の宿場町として栄え、現在も中国自動車道六日市ICや国道187号など、山陰と山陽をつなぐ広域交通網の重要な役割を果たしています。長い歴史を持つ有機農業を推進するとともに、高津川流域の環境保全・資源活用によって循環型社会の形成に取り組んでいます。


※自治体の掲載を希望される方は、下記の通り、メールにてご連絡ください。掲載は無料です。

 ・「市町名」が明記されたバナーを作成してください。サイズは300(横)×250(縦)です。

 ・「産業」「教育」「生活」「PR」のテキスト情報を提供してください。